足利大学附属図書館の利用について

貸出

図書館を利用するには、学生証または教職員証(大学発行の身分証明証)が必要です。忘れずにお持ちください。
※工学部所属の学生が本城図書館を利用するには、申込みが必要です。事前に大前図書館カウンターまでご相談ください。
※新型コロナ感染症対策のため、学外者の利用は現在お断りしています。

利用者区分 図書 雑誌 映像
点数 期間 点数 期間 点数 期間
学部生 10点 14日 10点 14日 3点 7日
卒研生・院生 20点 30日 10点 14日 3点 7日
科目等履修生・研究生・聴講生・卒業生・短大生 5点 14日 5点 14日 - -
常勤教員 150点 60日 10点 14日 10点 14日
非常勤教員 20点 30日 10点 14日 10点 14日
常勤職員 20点 60日 10点 14日 10点 14日
研究員 20点 30日 10点 14日 - -
非常勤職員 10点 30日 10点 14日 - -
退職教職員 20点 30日 10点 14日 - -

※参考書(事典類)・国試資料の貸出は1週間の貸出となります。
※映像資料の貸出は、著作権処理をしたものに限ります。

<<学生証・教職員証をお持ちでない方>>

図書館利用カードを発行します。
カードの発行には、住所が確認できるもの(免許証・健康保険証等)をご用意ください。

延長

貸出中の資料について、返却期限内であり、かつ次の予約がない場合は延長できます。
★1回の延長に限り、OPACの"利用状況照会"から延長可能です。

予約

読みたい図書が貸出中の場合は、予約ができます。
カウンターにてお手続きください。

返却

足利大学の図書館で借りた図書は、大前図書館・本城図書館のどちらでも返却ができます。

■ 開館中→カウンターへ
■ 閉館中→ブックポスト(図書館入口付近)へ(本城のポストは本館5階です)

ただし、雑誌およびDVDは破損の恐れがあるので、借りた図書館のカウンターに返却してください。

延滞

延滞中の資料がある場合、新規貸出はできません。
また、延滞日数が7日以上になった場合、延滞日数と同じ期間、貸出停止となります。

紛失・汚損

資料を紛失、または汚損・破損した場合は、速やかに申し出てください。 足利大学附属図書館利用規程にもとづき、原則として弁償(現物弁償/代金弁償)していただきます。

<<注意事項>>
  • すでに返却した、または借りていない資料の督促が届いた場合には、直ちにその資料の所蔵館にご連絡ください。
  • 日頃からOPACの"利用状況照会"からご自身の貸出・返却の状況を確認してください。

学生希望図書

本学学生・院生から図書および映像資料のリクエストを受け付けています。
図書館カウンターまでお問い合わせください。