データベースとは

データベースとは、データを整理して保存し、効率的に検索できるようにしたものです。 データベースの種類はさまざまで、図書・雑誌の書誌情報や所蔵情報、 雑誌や新聞の論文・記事、判例集等を検索・利用するものなどがあります。 CD-ROMやDVD-ROMなどを使って利用するものもありますが、最近では、オンライン上で利用する 「オンラインデータベース」が主流です。
※データベースは注意事項を守って利用してください。

和文検索ができるデータベース

CiNii Artcles所属官庁提供

文科省の情報・システム研究機構の1つである国立情報学研究所(NII)が構築した論文データベースです。 一部論文では、本文を読むことができます。

Cinii Books所属官庁提供

国立情報学研究所(NII)が提供しています。
全国の大学図書館や研究所などが所蔵する資料が検索できます。また、探している資料を所蔵している大学を調べることができます。

NDL ONLINE所属官庁提供

国立国会図書館所蔵の、和図書、洋図書、和雑誌・和新聞、洋雑誌・洋新聞、電子資料、国内博士論文などを検索できます。 また、学術雑誌を中心とした国内刊行雑誌の雑誌記事索引も利用できます。

医中誌Web 学内同時アクセス3

国内医学文献の抄録誌として、評価の高い医中誌のWeb版です。 国内で発行されている医学・歯学・薬学及び、その関連領域から収集された 約5,000誌の資料から採択された抄録等にアクセスすることができます。※ 利用後は必ずログアウトしてください。

最新看護索引Web 学内

国内唯一の看護に限定した雑誌文献データベースです。1987年以降の文献を収録し、 800誌、約19万5,000件を検索できる(2012年3月現在)。『日本看護学会論文集』の第42回以降がPDFで閲覧できます。

日経BP記事検索サービス(アカデミック版) 学内

日経BP社などが発行する雑誌記事、企業や官公庁/地方自治体の発表するリリースなどを、オンライン上で検索・閲覧できるサービスです。雑誌記事はテキスト版(本文のみ)またはPDF版(記事全体・雑誌イメージそのまま)で閲覧できます(一部雑誌を除く)。

メディカルオンライン 学内

日本国内の学会・出版社発行の雑誌に掲載された医学、歯学、薬学、看護学、医療技術、栄養学、衛生・保健 などのあらゆる医学関連分野の「医学文献」から検索し、必要な文献はその場で全文閲覧・ ダウンロードが可能です。(一部有料)
また、医療用薬(薬価未収載薬含む)、一般薬(OTC)の添付文書が閲覧できる薬のデータベースも備えています。

理科年表プレミアム 学内

暦部、天文部、気象部、物理/化学部、地学部、生物部、環境部の7部門にわたる 広範なジャンルから約15,000項目におよぶ図表データに簡単にアクセスできます。

英文検索のみに対応するデータベース

Academic Serch Premia 学内同時アクセス4

社会、人文、自然科学、医療、デザイン、コンピュータと収録範囲を幅広く網羅する、大学・学術機関向けに定評のあるフルテキスト・データベースです。 4,500誌以上の雑誌タイトルの全文情報(うち約3,800誌が査読誌)、さらに8,300誌以上(うち7,200誌以上が査読誌)のインデックス・抄録情報も収録しています。

CINAHL with Full Text 学内同時アクセス4

CINAHLは、英米の看護文献を調べるデータベースです。 1982年以降発行している3,000以上の雑誌の中から雑誌文献を、そしてヘルスケア関連の書籍・ 看護系学位論文・会議録・看護基礎実践本・教育用ソフトやビデオの情報など多様な資料をまとめて検索することができます。 主な収録データの分野は、看護学、生体臨床医学、健康科学、代替医学、消費者健康など、関連する17 の分野と幅広く、 看護に必須の情報をカバーし、600.以上の雑誌論文の本文データまで提供されています。
集録タイトルリスト

Scopus 学内

エルゼビア社が提供する世界最大級の抄録・引用文献データベース。 文献情報の解析も行えます。