工学部 創生工学科 


電気電子分野

電気電子工学コース

教授  荘司和男 
電話;0284620605
e-mail: shoji@ashitech.ac.jp

(更新日:2017/7/5

 

【研究テーマ】

1.熱処理による再生プラスチックの特性改善に関する研究
 現在、一般家庭から出される廃棄プラスチックは、1月に1万人当たり約4tといわれています。その廃棄プラスチックの約2割は再利用されず、単純焼却や埋め立てされているのが現状です。私たちは、平成26年から、その廃棄プラスチックを吉岡産業が開発したPB530システムで再生プラスチックとして有効利用することを提案、実現化してきました。

現在は、その再生プラスチックの特性改善とPB530システムの更なる有効利用を検討しています。

共同研究者:吉田 国男(吉岡産業)、 金子 圭司(金子化成)

 

 


2.環境に配慮した電子セラミックスに関する研究
 IoTAIにより第4次産業革命が進行していますが、あらゆるものがセンサ、マイコン、ビッグデータなどでネットワーク化された社会が構築されようとしています。そして、今後の社会においては、橋、トンネル、公共建築物、病院、さらには家電にまで送受信センサモジュールが付くことになります。

そのセンサについては用途に応じて種々の化合物が使われていますが、現在、環境に配慮したセンサの開発が進められており、我々の研究室でもその検討をしています。