教員紹介

氏 名 : 末武義崇

職 位 : 足利工業大学工学部建築・社会基盤学系 教授

出 身 : 北海道札幌市(時計台・雪祭り・ラーメンで有名)

生 年 : 昭和36年 (1961)

学 歴 : 札幌北高等学校 卒業
早稲田大学 卒業
早稲田大学大学院博士前期過程 終了
早稲田大学大学院博士後期課程 終了

学 位 : 工学博士(早稲田大学)

所属学会 : 土木学会 ・ 計算工学会 ・ ASCE(アメリカ土木学会) ・ ASME(アメリカ機械学会)

社会的活動 :
国土交通省渡良瀬川河川事務所総合評価審査分科会委員(2011.4より)
国土交通省利根川ダム統合管理事務所総合評価審査分科会委員(2015.4より)
国土交通省高崎河川国道事務所総合評価審査分科会委員(2015.4より)
◇栃木県総合評価委員会委員(2012.4より)
◇栃木県公共工事等成績評定審査委員会委員(2012.4より)
◇日光宇都宮道路に関する有識者会議委員(2014.10〜2015.3)
◇栃木県公共事業評価委員会委員(2015.4より)
土木学会教育企画・人材育成委員会キッズプロジェクト検討小委員会幹事(2004.4より)
土木学会教育企画・人材育成委員会「土木と学校教育会議」検討小委員会委員(2011.11より)
土木学会教育企画・人材育成委員会知識・能力体系検討小委員会委員(2012.6より)
土木学会技術者教育プログラム審査委員会幹事(2012.6より)
◇「土木学会の100年」編集特別委員会委員(2012.11〜2014.11)

研究業績 : 見たい人は主要業績一覧を参照してください

担当教科 : 構造力学T ・ 構造力学U ・ 土木構造力学など


その他の情報

おもてむきの趣味 : 音楽鑑賞(クラシック音楽) + 読書(歴史小説・科学哲学・ハードボイルド
・武道の伝書・沢庵和尚・白隠禅師,文字だったら何でも良い?) + 合気道


本当の趣味 : 同上

特 技 : 合気道四段


【専門分野】
 主な研究テーマは、平板やシェル(曲面板)の力学的挙動の解析的な研究です。
特に、
Kirchhoff-Loveの仮定が成立しない、比較的厚肉の板やシェルを解析対象としています。
また、新しい数値解析手法の一つである、メッシュレス法についても研究を行っています。

最近は、コンクリートの
圧縮強度試験用供試体を軸対称円柱体と見なし弾性解析を行っています。
併せてコンクリートの黒井教授・松村助教と共同し実験値と計算値の比較検討も行っています。

教員紹介|Professor